吉田輝星(ドラフト1位)の2度目の一軍登板はいつ?次の登板で挑む史上7人目の記録とは?

吉田輝星史上7人目の記録に挑戦 プロ野球NPB

2019年6月12日 札幌ドームの対広島戦で鮮烈デビューを果たした
2018年ドラフト1位指名の吉田輝星投手(金足農卒)。

次の登板予定はいつなのでしょう?
そして、次の登板で挑戦する史上7人目の記録とは?

それぞれ調べてみました。

 

吉田輝星の鮮烈デビューを見逃した人は
↓↓↓

【DAZN】6月25日まで初月2ヶ月無料お試し

今だけ6月25日までの登録で2か月視聴無料!!

 

吉田輝星のデビュー戦の成績

勝敗   1勝0敗

投球回数 5 0/3回

被安打  4

奪三振  4

四死球  2

防御率  1.80

 

一軍初登板とは思えない、思いっきりのいい投球でしたね。

 

吉田輝星の次回登板予定

登板予定  6月23日(日曜)
対戦相手  中日ドラゴンズ
登板球場  ナゴヤドーム

 

吉村浩GMのコメント

「(今後は)2軍では投げない。(次回)はカレンダー次第」

引用元 スポニチ

 

いったん一軍登録は抹消されましたが、
二軍には行かずに一軍に帯同している吉田輝星。

最短で一軍再登録が可能な6月23日の登板が有力視されています。

 

吉田輝星が挑む史上7人目の記録

高卒新人で初登板初勝利をあげた吉田輝星。
実は、高卒新人初登板から2戦2勝した投手は、
長いプロ野球の歴史でも過去に6人しかいません。

吉田輝星は次の登板で史上7人目の記録に挑戦することになります。

高卒新人の2戦2勝の記録を残した選手は次の6人です。

 

武田翔太 ソフトバンク

出身高校  宮崎日大高
連続勝利  2戦2勝
記録年   2012年

プロ1年目成績
試合数  11
勝利数   8
敗戦数   1
防御率  1.07

 

唐川侑己 ロッテ

出身高校  成田高
連続勝利  3戦3勝
記録年   2008年

プロ1年目成績
試合数  15
勝利数   5
敗戦数   4
防御率  4.85

 

ダルビッシュ有 日本ハム

出身高校  東北高
連続勝利  2戦2勝
記録年   2005年

プロ1年目成績
試合数  14
勝利数   5
敗戦数   5
防御率  3.53

日本での7年間の通算防御率が驚異の1.99
吉田輝星もダルビッシュ有のような
点を取られない投手になって欲しいですね!

 

矢野諭 日本ハム

出身高校  帝京五高
連続勝利  2戦2勝
記録年   1997年

プロ1年目成績
試合数   5
勝利数   2
敗戦数   1
防御率  4.35

矢野諭投手のプロ通算勝利数は2。
初登板からの2連勝のみ、という珍しい記録です。

 

近藤真一 中日

出身高校  享栄高
連続勝利  3戦3勝
記録年   1987年

プロ1年目成績
試合数  11
勝利数   4
敗戦数   5
防御率  4.45

プロ野球史上初の初登板ノーヒットノーランを記録した近藤真一。
現在も近藤真一以外誰も達成していない大記録です。

 

三浦広之 阪急

出身高校  福島商業高
連続勝利  4戦4勝
記録年   1978年

プロ1年目成績
試合数   8
勝利数   4
敗戦数   1
防御率  3.44

高卒新人で初登板から4連勝したのは三浦広之だけ。
吉田輝星は三浦広之の記録を破ることができるでしょうか?!

 

まとめ

一軍初登板で初勝利をあげた吉田輝星。


高卒新人で初登板から2連勝以上した投手が

過去にたった6人しかいない、とは驚きでした。


吉田輝星は史上7人目の記録達成となるのか?
次の登板が待ち遠しいですね。

 

吉田輝星の史上7人目の記録を見逃さない方法
↓↓↓

【DAZN】今だけ6月25日までの登録で初月2ヶ月無料お試し

タイトルとURLをコピーしました