夏の甲子園 2019大分予選の予想と展望!令和最初の大分代表はどこ?【高校野球】

高校野球

7月 7日から夏の甲子園出場を目指した大分県大会が始まります。
春の県大会が終わったばかりなのに
高校野球ファンは休むヒマもありませんね。

令和最初の夏の甲子園大会となる
第101回全国高等学校野球選手権大会。

昨秋の大分県大会、今春の大分県大会を通じて
各校の戦力が明らかになってきました。
令和最初に大分県の代表となるのはどの学校でしょう?

今回は、大分県の代表校を大胆予想しちゃいます。

全国49代表予想まとめ夏の甲子園 2019都道府県別出場校予想!!

 

高校野球 大分県予選スケジュール

日 程 :2019年7月 7日~7月24日
参加校 :45校・トーナメント表はコチラ
使用球場:別大興産スタジアム

夏の甲子園2019 大分代表決定!

     藤蔭(2年連続3回目)

 

高校野球 大分県大会過去の結果

2019春季 大分県大会ベスト4

優勝   大分工
準優勝  情報科学
ベスト4 大分舞鶴、三重総合
     

2019春の選抜大会出場校

  明豊  ・ 大分
  

2018秋季 大分県大会ベスト4

優勝   明豊
準優勝  大分
ベスト4 日本文理大付、津久見

 

2018年夏の甲子園出場校

  藤陰

 

夏の甲子園 2019大分予選の予想と展望

展望


私が予想する大分県代表は、明豊
明豊は夏の甲子園優勝もあり得ると思っています。

春の選抜ベスト4の実力は当然ながら、
春の選抜では3試合に先発した2年生左腕の若杉。
抑えで活躍した140km超えの右腕・大畑。
若杉、大畑にプラスして、九州大会では吉開、狭間も経験を積み、
投手力に厚みが出た明豊。
打線は長打力が期待できる打者が多い強力打線。

春の選抜でベスト4ながら、大分県選手権で初戦敗退したことで、
緩みがちだった気持ちも引き締まり、心技体ともに夏に向けて万全です。


明豊を追いかけるのが、こちらも春の選抜に出場した大分
大分の魅力は何と言っても、強力打線。
九州大会では、9対8・11対10と打撃戦で勝った実力は本物。
甲子園で負傷し、甲子園の後試合に出ていないキャプテン足立も復帰し、
ますます打線のレベルがあがっています。
大分の心配は、エース長尾以外に頼れる投手がいないこと。
投手力があがれば、打倒明豊の最右翼だと思います。

明豊、大分の春の甲子園出場校に続くのが、
日本文理大付津久見とみています。

大分県選手権で大分に勝って優勝した日本文理大付と、
実力上位の投手を2人擁して大分県選手権でベスト4入りした津久見。

日本文理大付は、最速147kmの右腕・翁長と走攻守のレベルが高い東門。
この2人がチームを引っ張り、初の夏の甲子園出場を狙っています。

津久見は、強力投手陣を中心に守り勝つ野球で久々の夏の甲子園出場を目指す。
津久見の課題は、やはり打撃。
打撃力を大分県予選までに向上できれば、面白い存在になりそうです。

 

予想

*大分県代表校予想

 明豊

*ベスト4予想

 明豊
 大分
 日本文理大付
 津久見

 

夏の甲子園2019 大分予選結果

明豊 準決勝敗退

*7月16日 2回戦 勝利!

 明豊   10- 2 日田林工(7回コールド)

*7月23日 3回戦 勝利!

 明豊   5 - 0 大分上野丘

*7月24日 準々決勝 勝利!

 明豊   7 - 0 中津東(7回コールド)

*7月26日 準決勝 敗退

 明豊   3 - 6 大分商 

 

大分 2回戦敗退

*7月12日 2回戦 敗退

 大分  2 - 7 杵築

 

日本文理大付 3回戦敗退

*7月15日 2回戦 勝利!

 日本文理大付 4 - 1 大分国際情報

*7月18日 3回戦 敗退

 日本文理大付 0 - 2 大分商

 

津久見 2回戦敗退

*7月14日 2回戦 敗退

 津久見  0 - 8 藤蔭(8回コールド)

 

まとめ・夏の甲子園 2019大分予選の予想と展望

春の選抜でベスト4の明豊が頭一つ出ている印象の大分県。

とは言え、大分県選手権で初戦敗退したように

気持ちにスキがあれば、他の学校にもチャンスは大いにあります。

大分県代表切符はどこが勝ち取るのでしょう?


さぁ、楽しみな夏が始まります!

選手のみなさんはケガのないように頑張ってください!!!

全国49代表予想まとめ夏の甲子園 2019都道府県別出場校予想!!

報知高校野球 第101回選手権大会予想号 2019年 07月号 [雑誌]

タイトルとURLをコピーしました