長崎市の厳選オススメ観光地!長崎市の地元民がおススメする観光地はココ!!

地元民オススメの長崎市 おススメスポット

2018年7月に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が

「世界文化遺産」として登録されるなど

今、日本でいちばんアツい街・長崎!

 

異国情緒にあふれ、観光客で賑わうこの街を楽しむコツを

長崎市在住の私が、教えます!!

 

長崎の街歩き。キーワードは「路面電車」と「さるく」!

長崎市の街歩き

長崎には「さるく」という言葉があります。

 

「さるく」とは「ぶらぶら歩く」という意味。

長崎の人は、老いも若きも歩く歩く歩く…

 

なぜそんなに歩くのかというと、

長崎の魅力は「歩いてこそ見つかる」から!

 

長崎という街は、

すり鉢状の地形をしていて、平地がとても少ないんです。

平地が少ない場所に街ができあがっていて、

大きいお店は少なく、小さなお店や路地がとても多い!!

 

車で通れるエリアだけを巡っていては

長崎の「本当の魅力」には出会えません。

 

「でも歩きっぱなしじゃ疲れそう…」

そんなアナタにオススメなのが、路面電車。

 

なんと1回120円

市内の主要なスポットに行くことができます!

 

路面電車で行きたい場所の近くまで行き、

そこからは「さるく」。

気になった路地に入ってみたり、

気になったお店に入ったりすることで

新たな出会いがあるでしょう。

 

ちなみに路面電車には、

観光に便利な「1日乗車券(大人500円)」と

購入から24時間が乗り放題となる「24時間乗車券(大人600円)」が

あります。

 

1日乗車券は日帰りで観光をする方に、

24時間乗車券は宿泊して翌日も楽しむ方に人気です。

自分の滞在時間を考えて、

交通費を節約することもできますよ!

 

長崎市内の観光って、どんなところがあるの?主な観光地へのアクセス方法

アクセス方法

長崎市内にはどんな観光地があるのか、気になりますよね?

JR長崎駅から主な観光地へのアクセス方法を

いくつかご紹介しておきたいと思います。

 

■出島

鎖国が解かれるまで、日本で唯一海外に開かれていた街・出島。

NHKの人気番組「ブラタモリ」でタモリさんも訪れました。

「出島」周辺には、

長崎港を一望できるロケーションの「出島ワーフ」や

長崎県立美術館などもあります。

 

(アクセス) 「崇福寺」行きに乗車し「出島」で下車

(長崎駅からの所要時間) 約5分

 

■新地中華街

本場の中華料理を長崎に居ながらにして楽しめる中華街。

雑貨屋さんも多く、掘り出し物に出会えます。

 

「新地中華街」の周辺には、

長崎で一番の繁華街である「観光通り」があり

ショッピングやグルメなども楽しめます。

 

(アクセス) 「崇福寺」行きに乗り、「新地中華街」で下車

(長崎駅からの所要時間) 約11分

 

■大浦天主堂

世界遺産である「大浦天主堂」と「グラバー園」は

同じエリアもあるので、合わせて訪れることができます。

近くには旧香港上海銀行や孔子廟などもあり、

異国情緒を楽しめます。

 

(アクセス) 「崇福寺」行きに乗り、

「新地中華街」で「石橋」行きに乗り換え。「大浦天主堂」で下車

(長崎駅からの所要時間) 約20分

 

ちなみに乗換をするときは、「乗り換えます」と申告すると

運賃120円と引き換えに、「のりつぎ券」をもらえます。

乗り換えた場合は2回目の運賃はかかりませんのでご安心を。

 

■めがね橋

石畳のアーチが美しい「めがね橋」。

周辺にはオシャレなカフェや雑貨屋さんが多く

女性に人気のエリアです。

 

「めがね橋」の周辺には、日本式、中華式のお寺が並ぶ「寺町」や

ステキなお店が並ぶ「龍馬通り商店街」もあります。

 

(アクセス) 「崇福寺」行きに乗り、

「新地中華街」で「蛍茶屋」行きに乗り換え。「めがね橋」で下車

(長崎駅からの所要時間) 約15分

 

 

長崎にはハートがいっぱい?全部見つけて幸せになろう!

ハートがいっぱい

長崎にある「ハートストーン伝説」ってご存じですか?

実は長崎のあちこちに、ハート型の石が隠されており、

見つけると幸せになると言われています。

 

カップルや女子旅などで絶対に盛り上がる

「ハートストーン探し」

アナタも挑戦してみませんか?

 

ハートストーンが見つかる場所のヒントを

こっそり教えちゃいますね!

 

◎恋が叶う!?グラバー園内のハートストーン

グラバー園内には、2つのハートストーンが隠されており、

見つけた人は「恋が叶う」と言われています。

 

場所のヒント→「旧グラバー邸前」と「出口手前の坂道」

 

どちらも小さめのハートなので、見つけられたらラッキーかも。

 

◎めがね橋近くのハートストーン

めがね橋にあるたくさんの護岸石。

実はその中にもハートストーンが隠れています。

ひとつひとつ探すのは大変なので

対岸から遠目に探すのがオススメです。

 

めがね橋近くのハートは、斜め上にアルファベットの「 i 」に似た石があり

「I  LOVE」という意味にも取れると大人気です。

 

◎出島ワーフに隠されたハートストーン

ショッピング&グルメが楽しめる「出島ワーフ」。

出島ワーフの中にある、海鮮丼で有名な「長崎港」という

お店の近くにあるハートストーンです。

 

ここにあるハートストーンはあまり知られておらず、

なかなかレアな存在なので、見つけられない人も多いんだとか。

 

この3つのヒントを参考にして、

ぜひ挑戦してみてくださいね!

 

地元民が行く長崎の穴場スポット

長崎にはたくさんの有名な観光地がありますが

その近くにあるお店は、いつも人でいっぱいになってしまいます。

そこで知っておくと便利なのが、地元民が愛するお店です。

 

一本入った路地にあったり、

外観ではどんなお店かわからないような

ディープなお店ばかりですが、

これをマスターしておくと、間違いなく「長崎ツウ」になれますよ。

 

■elvcafe(エルブカフェ)

めがね橋近くにあるカフェです。

外には観葉植物がたくさん置かれているため、

お花屋さんだと勘違いする方も。

 

店内はカウンターを含む全14席で、

とてもこじんまりしていますが

隠れ家のような雰囲気で、めちゃくちゃ落ち着きます。

 

このお店の魅力は、

マスターの優しい人柄とおいしいチーズケーキです。

 

月曜日が定休日ですが、急きょお休みになることもあるので

事前にホームページなどで確認して行くことをオススメします。

 

■一花五葉(いちかごよう)

こちらは龍馬通り商店街の路地を入ったところにある

モダンなたたずまいの「和カフェ」です。

 

ランチ時間帯に食べられる「だし茶漬け膳」や

野菜にこだわった「幸せのスープランチ」は

女性を中心に大人気!

デザートにはお抹茶と和菓子をいただくこともできます。

 

店内は少し照明を落としているため

何時間でもゆっくり、ゆったり過ごすことができます。

 

おひとりさまでも安心して入れますよ。

 

■ひとやすみ書店

これぞ私のイチオシのお店!

本屋さんとカフェが一体になった「ブックカフェ」で

めがね橋の近くにあります。

 

といっても、店内はマンションの一室くらいでとても狭い!

その狭い空間に、店長が気に入った本だけを置き、販売しています。

 

普通の書店には並ばないようなレアな本や

大人も夢中になってしまう絵本など、

めずらしくて面白い本に出会うことも!

 

店長自らが淹れてくれるココアやカフェラテは絶品です。

 

カフェスペースがとても狭いので、大人数では入れませんが

とにかく居心地が良く、知的好奇心を揺さぶるお店です。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

春には「帆船まつり」、夏には「精霊流し」、

秋は「長崎くんち」があり、冬には「ランタンフェスティバル」と

長崎では四季に応じたお祭りがあり、

長崎はいつも華やかで、にぎわっています。

 

それに加えて、「世界文化遺産」にも登録されたことで

世界中から観光客が訪れており、

日本を代表する国際都市になっています!

 

長崎の魅力はとても書き尽くせないほどたくさんあります!

皆さんもぜひ一度訪れて、いろいろ見てください。

タイトルとURLをコピーしました