【生駒高原コスモスまつり】宮崎県小林市のオススメスポット~100万本のコスモスと花火が圧巻!

コスモス祭り おススメスポット

宮崎県には、高原や牧場などの家族で楽しむことができる

レジャースポットがたくさんあります。

中でも小林市にある生駒高原は、

春にポピー、夏にサルビア、秋にコスモスと

季節ごとの花を楽しむことが出来る、

地元の人にも人気のスポットです。

 

生駒高原では、季節の花が咲く時期に合わせて

おまつりも開催されるのですが、

中でも県内一人気度の高いイベントが

100万本のコスモスが咲く中で行われる「生駒高原コスモスまつり」です。

 

今回は、

生駒高原で行われる最大のイベント「生駒高原コスモスまつり」について

ご紹介します!

 

 

生駒高原コスモスまつりってどんなイベント?

宮崎県生駒高原コスモスまつり

生駒高原は、霧島連山の近くにある高原です。

広さは約120,000㎡で、東京ドームが約2.5個分の広い高原。

敷地内には広大な花壇とイベントが行われる広場があります。

 

花壇には季節に合わせて、

春には、ポピー・菜の花・パンジー

夏には、サルビア・サルスベリ

秋には、数種類のコスモス

などが植えられます。

 

特に、秋のコスモスが咲く9月下旬から10月下旬頃は

毎年コスモスまつりが開催されています。

2018年は、9月22日(土)~10月28日(日)でした。

 

コスモスまつりでは、赤、ピンク、白、オレンジ、色とりどり

100万本のコスモスが植えられます。

満開になるとコスモスの花が一面に広がって

秋晴れの空とのコントラストがとてもきれいです!

 

コスモス畑は緩やかな傾斜になっていて、

入り口付近からだんだん下っていくので

花畑が奥の方まできれいに見る事が出来ます。

 

また、花畑の真ん中と一番奥の辺りに展望台が作られていて

そこからみるコスモス畑はまるで絨毯みたいでまた格別ですよ!

 

コスモスまつり期間中には、

地元で栽培されている朝採れ果物や野菜、

ガーデニング用の花の苗、

乾物や佃煮、チーズ饅頭などの宮崎の特産品などを販売する物産市場と、

 

地鶏の炭火焼きや辛麺、佐世保バーガーなど

九州グルメの屋台がずらりと並んだ

フードガーデンが毎日開催されます。

 

私も毎年家族で行くのですが、

コスモス半分、九州グルメ半分で行っているようなものです。

お天気が良ければまだまだ暑い時期なので、

アイスクリームやかき氷などもおすすめですよ。

 

コスモスまつり期間中の週末には

打ち上げ花火やキャンドルナイト、

ライブイベントや雑貨作家さんたちによるマルシェや

エイサーなどのイベントも開催されます。

 

夜も楽しめるナイトコスモス!

ナイトコスモスは、

毎年コスモスまつり期間中の10月の3連休翌週の週末に行われます。

3連休の次の週は、ライブも開催されます。

 

2018年は10月6日(土)~10月8日(月)と、

10月13日(土)~10月14日(日)に行われました。

(ただし10月6日は台風のため中止)

 

ナイトコスモスでは打ち上げ花火が上げられるので、

16時頃から場所取りが始まります。(昼からずっといる人もいます)

 

椅子などは無いので、みなさんレジャーシートや椅子などを持参。

中にはテントを持ってきている方も!

生駒高原は芝生なので防水加工されたシートをオススメします。

 

ナイトコスモスでは、

25,000個のキャンドルによる光のアートや文字を浮かび上がらせ、

約300個の灯篭も花畑の周りなどに置かれます。

18時頃からお客さんにチャッカマンが配られ、

みんなでキャンドルに火を灯していくのですが、荘厳な感じですよ。

ナイトコスモスのキャンドル

キャンドルに火を灯し終わると、

大きな照明器具でもライトアップされるので

夜でもコスモスがきれいに見えますよ。

 

ナイトコスモスでは毎日違うスペシャルゲストが登場して、

ライブなどで会場を盛り上げてくれます。

 

そしてクライマックスは3,000発の花火が

ナイトコスモスと翌週の音楽イベントの期間中

毎日打ち上げられダイナミックに空を彩ります!

 

コスモスとキャンドルと花火のコラボレーションは迫力もありますが、

幻想的な感じもします。

何とも言えない不思議な興奮を味わうことができるので

ぜひ体験してみてください!

 

秋の生駒高原は、天気が良ければ昼間は暑いくらいなんですが、

日が落ちると寒いので上着やブランケットを持って行ってくださいね。

私が行った時には風も強かったので、

上着とブランケットの両方ともが大活躍でした!

 

生駒高原コスモスまつりの営業時間・入場料・アクセス方法は?

コスモスまつりの基本情報

★営業時間  9:00~17:00

 (ナイトコスモス開催期間は9:00~21:00)

★入場料  高校生以上:600円 

      中学生  :300円 

      小学生以下:無料

 

生駒高原へのアクセス方法

《自動車》

★宮崎市内から宮崎自動車道小林IC経由で約60分

★霧島温泉郷から国道223号線経由で約40分

★えびの高原から県道1号線経由で約40分

★鹿児島市内から九州自動車道小林IC経由で約1時間20分

★熊本市内から九州自動車道小林IC経由で約1時間30分

★福岡市内から九州自動車道小林IC経由で約3時間

 

《バス》

★JR小林駅より宮交バスで、バス停「生駒高原」まで約45分

 

《駐車場》

駐車場は、生駒高原周辺に幾つかの無料駐車場がありますが、

コスモスまつり中の週末や、ナイトコスモスの開催日は

すぐに満車になってしまいます。

臨時駐車場とシャトルバスが運行されるので、

臨時駐車場を利用することをおススメします。

 

★臨時駐車場

  小林消防訓練広場

 (案内の看板や係員の人がいるのですぐに分かります)

★シャトルバス(無料)

  12:00~随時運行 会場まで約30分

 

まとめ

生駒高原のコスモスまつりは、

宮崎の秋の風物詩と言われるくらい人気の高いイベントです。

 

ナイトコスモスは帰りがかなり渋滞するので覚悟が必要ですが、

なかなか体験できないイベントなのでおすすめです!

もちろん昼間のコスモスもかなりきれいなので、

昼間だけでも十分満足できます。

秋にはぜひ生駒高原のコスモスまつりに行ってみてくださいね!!

タイトルとURLをコピーしました