【京都のブックカフェ】カフェ ビブリオティック ハローがおススメ!

ブックカフェ おススメスポット

京都市役所近くにある

ブックカフェ『Cafe Bibliotic Hello!』さんへ行ってきました。

Cafe Bibliotic Hello!

築120年以上の町屋を改装して作られた

ブックカフェ「Cafe Bibliotic Hell!!」

入口の大きなバナナの木出迎えくれる京都の町中にあるブックカフェは

いったいどんなお店なのか、見ていきましょう!!

 

場所

 京都市中京区二条柳馬場東入ル晴明町650
 TEL:  075-231-8625

 京都市営地下鉄東西線 京都市役所前駅より徒歩約10分

営業時間

    11:30~24:00 年中無休

 (LO.23:00)

  ランチタイムは、11:30~14:00

店内

厨房

厨房

 

本棚

本棚

 

2階へ

2階への階段

座席数

*ソファ席 4人席 × 2つ

ソファ席ソファ

*2人席 × 6

2人席  木の温かみを感じる席です

*大テーブル 6人用と8人用

大テーブル

 

コンセント

  なし

Wi-Fi

  なし

タバコ

 店内禁煙

トイレ

男女共用。

場所は非常にわかりにくいので、店員さんへ聞いてください。

また、トイレに入る通路前にも席があり、

ここに座ると人通りも多く、落ち着かないです。

 

ちなみに私が行ったときはこのトイレ前の席しか空いてなく

仕方なくそこに座りましたが、落ち着きませんでした・・・

 

その他

天井まである壁全面の趣のある木製の本棚。

びっしりと約2000冊、雑誌を中心に本が置かれています。

見た感じでは、旅行、食に関する雑誌・本が多かったように思えます。

またお子様連れのお客様向けに、絵本、もありました。

しかし、古い本ばかりなので、最新号を期待している人には不向き。

Cafe Bibliotic Hello!さんにある本を読もうとせずに、

ご自身で持参することをオススメします。

 

おススメ度

  ★★★★☆(5段階中4)

  ただし、トイレ前の席は★★☆☆☆(おススメ度2です)

 

まとめ

木の温もりを感じ、タイムスリップしたように錯覚を覚えるお店。

 

今回は、晩御飯前の夕方に行って、

屋久島産 オーガニックのぶどう茶をいただきました。

私はポットタイプ(¥600)のホットを注文。

他には、カップ(¥400)・アイス(¥450)もあります。

ぶどう茶ポット

 

 

 

 

 

次は、ランチタイムに行って、

有機野菜や京都の食材を使ったランチをぜひ食べてみたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました