スタバの正しい注文方法!ブラックコーヒーは種類が豊富!!

カフェ・喫茶店

スタバで「ブラックちょうだい」はスタッフさんを混乱させちゃうんですよ。

世界中どこに行ってもある”スターバックス”

 

フラペチーノとか季節限定商品がいつも人気ですが、

スターバックスはコーヒー屋さん。

コーヒーはブラック派、の私にとっても重宝するお店です。

 

ところで、スターバックスのブラックって

いっぱい種類があるのをご存知ですか?

 

レジで『ブラックをホットで』とか頼んでしまうと、

スタバのスタッフさんが困惑しちゃうんです。

 

スターバックスのブラックコーヒーの種類と

ブラックコーヒーの正しいオーダーの方法をお話します。

 

スタバのブラックコーヒーの種類

ミルクもシュガーも入っていないコーヒーを

ブラックコーヒーと一般的には定義されていますが、

スターバックスではいわゆる”ブラックコーヒー”が7種類もあります

ブラックコーヒーの種類と違いをみていきます。

 

本日のコーヒー(ドリップコーヒー)・ホット

「本日のコーヒー・ホット」とは、

コーヒーのドリップマシーンで淹れたホットコーヒーのこと。

 

本日のコーヒーは、抽出から1時間を経過したコーヒーをお客様へ提供しない、

コーヒーの種類を天候や気温で変えたりと、

かなりこだわりを持って淹れています。

 

本日のコーヒー・ホットの豆の種類は、レジ前に表示されています。

寒い時期だと、2種類のホットが準備されている場合もありますので、

味が気になる人は、スタッフさんに聞いてから購入するようにしましょう。

 

クリスマスシーズンは、毎年クリスマスブレンドのみ、の場合が多いですね。

本日のコーヒー(ドリップコーヒー)・アイス

「本日のコーヒー・アイス」とは、

ホット同様、コーヒーのドリップマシーンで淹れるところまでは同じで、

その入れた温かいコーヒーを冷やして提供するコーヒーのこと。

 

本日のコーヒーのホットをただ冷やしただけ、のコーヒーではなく、

アイスコーヒーに合う豆を選んでドリップマシーンで淹れています。

 

本日のコーヒー・アイスの豆の種類は、レジ前に表示されています。

暑い時期だと、2種類のアイスが準備されている場合もありますので、

味が気になる人は、スタッフさんに聞いてから購入するようにしましょう。

アメリカーノ・ホット

「アメリカーノ・ホット」とは、

濃縮されて抽出されたエスプレッスソをお湯で割ったコーヒー

 

本日のコーヒーよりさっぱりとした口当たりで飲みやすい感じです。

アメリカーノ・アイス

「アメリカーノ・アイス}とは、

濃縮されて抽出されたエスプレッスソをお水で割ったコーヒー

 

ホット同様、本日のコーヒーよりさっぱりとした口当たりで飲みやすい感じです。

コールドブリュー・アイスのみ

「コールドブリュー」とは、

じっくりと1日かけて水だけで抽出されたコーヒー

 

1日かけて抽出されるからこそ、キリっとした後味としっかりしたコクが出ます。

寒い時期は置いていない店舗が多いので注意してくださいね。

プレスサービス・ホット/アイス

「プレスサービス」とは、

注文後に、コーヒープレスを使って淹れてくれるコーヒーのこと。

 

そのお店で取り扱いのあるコーヒー豆の中から、好きなコーヒー豆が選べます。

 

プレスサービスは取り扱いのない店舗があるので、注意が必要です。

あと、ちょっとお値段お高めです。。。

スターバックス リザーブ クローバー

「リザーブ クローバー」とは、

注文毎にコーヒー豆を挽いて、一杯ずつ作ってくれるコーヒー

 

選ぶコーヒー豆によって、お値段が変わります。

 

ただし、スターバックス リザーブのお店のみでしか注文できません。

 

全国のスターバックス リザーブの店舗

2019年11月現在、全国に64店舗あります。

 

スタバでのブラックコーヒーの正しい注文方法

 

7種類のブラックコーヒーの違いは理解できたでしょうか?

 

それでは、スターバックスでブラックコーヒーを注文するときの

正しい注文方法は、もうおわかりですよね?

 

一番無難なのは、

”本日のコーヒーのホット(もしくはアイス)をお願いします”

です。

 

お店が混雑しているときなんかは、本日のコーヒーが一番早く飲めます。

 

本日のコーヒー以外を注文したいときは、

フラペチーノとかを注文するときと同じように

”きちんと商品名(ドリンクの名前)をお願いします”

です。

 

商品名をきちんと伝える

これが、スターバックスでの正しいブラックコーヒーの注文方法です。

 

 

スターバックスでは、たくさんの種類のコーヒーがあります。

気になったコーヒーがあれば、遠慮なくスタッフさんに聞いてみましょう!!

 

あと、店舗規模によっては置いていないコーヒーもあったりするので、

注文前にはきちんとメニューを見て、確認しましょうね。

 

ちなみに僕は、ホイップが苦手なので、フラペチーノはほとんど頼んだことがありません。

もっぱら、本日のコーヒーカフェミスト(ミルクを無脂肪乳に変更)で、

夏でも冬でもホットのみ。

 

コーヒー豆は、シーズン毎に出る、ブレンドの味を毎回楽しみにしています。

 

スターバックスに行くたびにコーヒー豆の種類や味なんかをメモしておいて、

自分のお気に入りのブラックコーヒーを見つけましょう。。。

 

 

タイトルとURLをコピーしました