うつ病と霊障との関連性

鬱と霊の関連 うつ

今まで全く霊感など無かったのに、
最近、寝てるとき夜中に金縛りにあったり、
寝てる自分の周りをドタバタ人が走り回る気配を感じたり、
と霊的なことが多くなっています。

ちょっと怖くなってきたので、調べてみたところ
驚きの結果が・・・

 

霊障とは

最初に霊障の意味を調べてみました。


霊によって引き起こされる障害。

悪意を持った霊に憑依されたり、
自分を恨む者の呪いを受けたり、

祖先を大切にしないがために祖先の霊が怒ったりすることで、

不幸や病気、けががもたらされる、と言われている。

除霊やお祓いによって霊を取り除くことで解消される。

はてなダイアリーから引用

 

うつ病と霊障の関連性とは?

霊障の症状

・不安になって落ち着かない
・突然パニックになる
・動悸が激しくなり息苦しくなる
・睡眠障害
・肩こり、首こり、腰痛
・気分が落ち込む
・突然悲しくなる
・場合によっては、希死念慮がわく

希死念慮や自殺願望が出ている場合は、まずは霊障や憑依を疑ってください。
憑依している霊体が同じ世界に引きずり込もうとしている可能性が高いとか。

 

希死念慮や自殺願望がわいてきた場合

希死念慮や自殺願望を感じたら、絶対1人で抱え込んではダメです。

まずは、うつ病を想定して、精神医療の医師を頼る。
次に霊障を想定して、霊能者(霊媒師)を頼る。

どちらか1つにだけ頼らずに、色々な側面から気持ちにアプローチすることで
希死念慮や自殺願望が解消できます。

希死念慮や自殺願望は放置しておいてもなくなりません

専門医の治療を受けたり、

カウンセリングで誰かに相談するだけでも心が楽になりますよ。

 

私は精神医療機関のみしか頼れていませんが、
カウンセリングを受けることでかなり心が楽になりました。

精神医療機関へ行くのもつらい、という人におススメなのが
オンラインで受けることができるカウンセリングです。

 

関連性

霊障(憑依)の症状を見ると、うつ病の症状とほぼ同じですね。
また希死念慮や自殺願望が生じる、というのもうつ病と同じ。

 

うつ病だから霊障(憑依)が必ずある、とは限らないですが、

霊障(憑依)が身に起こるとうつ病につながり易い

といえるのではないでしょうか?

 

まとめ

今回はちょっとオカルトなお話になってしまいました。

 

ただ、うつ病を長年患っていると、いつもと違うことが起きると
つい関連性を疑ってしまいます。
(僕の性格上だけの問題かもわかりませんが・・・)

精神の不安定さが魂にスキを作り、そこに霊が憑依してしまいます。
まずは、精神を安定・平穏に保つことが大事ですね。

 

今回のことから、変な宗教にすがったり、壷を買うようなことはしませんが、

寝室に置いてある両親が入っている仏壇の清掃と

毎朝の線香と毎日朝を迎えられた御礼は、これから欠かさず行い、

まずは自分の気持ちを安定させることを努力していきます。

 

うつ病がなかなか良くならないなぁ、って人は
霊障も一度疑ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました