歯ぎしり防止のためにマウスピースを購入!市販のマウスピースの使用準備で注意する点とは?!

体験記

歯ぎしり防止&奥歯の噛みしめ防止のために

マウスピースを購入!!

歯医者まで行ってわざわざ、という気になれなかったので

とりあえず、市販のマウスピースを買ってみました。

 

購入したマウスピースを使用できるように準備する流れと、

準備中に気を付けた方がいいことをまとめました。

 

購入したマウスピース

レビューや口コミを確認して、購入したマウスピースコチラ

内容物

内容物

1.マウスピース  2個

2.ホルダー    2個

3.説明書(両面) 1枚

 

自分用マウスピース作成の手順

1.マウスピースを1つ準備

マウスピース

2.お湯を沸かして、マウスピースを入れる

 (説明書には約80度のお湯に、45~60秒漬け置き、と記載あり)

お湯につける

3.熱湯から取り出し、45秒しっかり噛む

45秒噛む

4.常温水で60秒程度、マウスピースを冷やす

常温水で冷やす

5.乾かして完成!

乾かして完成!

 

作成時の注意点 その1

内容物にあった、青いコレ

説明書に使い方は書いてなく、

写真でも歯形を取るところでしか表記がないんです。

 

最初、マウスピースを直接お湯の中へ入れたのですが・・・

直接お湯の中へマウスピースを入れた

まず、お鍋の底にマウスピースがくっついてしまいました。

くっついたマウスピースを取ろうと、お箸を使ったら・・・

ぐちゃぐちゃになったマウスピース

2個入っていたマウスピースの1つが使えなくなってしまいました。

 

お湯に入れるときは、青いやつをマウスピースに付けて、入れてください!

お湯につける

 

作成時の注意点 その2

マウスピースを入れるお湯の温度は

説明書では約80度、と書いてありますが

80度だとマウスピースがかなり柔らかくなりました。

そして、口に入れると熱い!!

お湯の温度は60~70度で十分だと思います。

 

お湯から出したマウスピースが熱いからといって冷ましていると

柔らかくなったマウスピースが冷やされて、固くなってしまいます。

お湯から出して、即口に入れることを考えても

お湯の温度は60~70度程度をおススメします。

 

まとめ

市販のマウスピースを使うまでの準備は、一見簡単そうですが

説明が不十分なことが往々にしてありますね。

今回紹介したマウスピースも説明がわかりにくく、

マウスピース1つをダメにしてしまいました。

 

同じような失敗をしないためにも参考になれば幸いです。

 

マウスピースは使い始めて、まだ1日。

効果はまだわかりません。

もう少し使ってみて、歯ぎしり防止効果や、使い勝手などの感想を

まとめたいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました