関空旅博2019 1日目 LAセミナー&シアトルセミナー受けてきた!

関空旅博2019一日目 体験記

今年も開催された関空旅博2019。

事前予約して参加した旅行セミナーの情報をシェアします。

 

セミナー会場と受付

セミナー会場

会場は、すべて関西国際空港に隣接する

ホテル日航関西空港エアロプラザの1階。

エスカレーターで1階へ下りたら、右側すぐ。

 

鶴の間A・Bは奥まったところなので、わかりにくいです。

 

受付時間

10:00のセミナー前の受付は9:40から。

事前受付済の人が並ぶ列と、当日受付の列に分かれます。

事前列

9:40の前にはフリースペースに人が集まってきますが、

フリースペースでは並ぶことはないので、

受付列に並ぶときに、もめごとが起こります。

5月18日も先に並んでいたのに、と文句言っている人が数名いました。

 

そして、9:40から列を作っても、会場に入れるのは9:55頃。

入るときには、事前予約者は、予約画面かメールのプリントアウトを提示。

1組ずつ名前を受付の係がチェックするので、時間がかかる・・・

事前予約者が入場完了してから、当日予約の人が入場。

 

入場までのオペレーションは大いに不満があります。

席は多めに設置しているのか、希望者はセミナーに参加できるようです。

 

LAセミナー

LAセミナー

セミナータイトルは「Why LA」

LAの中心地を5ブロックに分けての紹介。

45分という時間でぎゅっと詰め込んだセミナーなので、

正直言って、ガイドブックに載っているような内容でした。

セミナートピックス

有名なハリウッドサイン。

ライトアップされているような写真をたまに見ますが、

ハリウッドサインはライトアップされていなく、加工された写真とのこと。

ハリウッドサインは夜は見れないそうです。

 

また、今流行なのが、ハリウッドサインを後ろ側から見ること。

ハリウッドサインがある山は、ハイキングコースが完備されていて、

自力で登ってハリウッドサインを裏側から見れるそうです。

また、山の上の方なので、LAの街の景色もきれいに見えるそうです。

 

あとは、LAX(ロサンゼルス空港)の状況は面白かった。

2023年には、LAXからダウンまで、車がなくても電車で移動可能になる、

とのこと(LAMP計画というようです)。

ツアーではなく、個人旅行の場合は、かなり便利になりそうですね。

これからのLAイベント

<アートイベント>

・2019年 アカデミーミュージアムがオープン

       映画関連のものを展示する博物館

・2021年 ルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティブ・アート

       ジョージ・ルーカスが所有するあらゆる種類のアートを展示

<スポーツイベント>

・2020年  MLBオールスター(ドジャースタジアム)

・2022年  スーパーボウル

・2026年  FIFAワールドカップ 北米大陸共同開催

・2028年  LAオリンピック

 

私が大好きなスポーツで大きなイベントがたくさんあるLA。

スーパーボウルは、現地で見たいなぁ~

 

シアトルセミナー

シアトルセミナー

セミナータイトルは「デルタ航空で行くシアトル」

前半は、デルタ航空のセミナー・後半はシアトルの紹介、という構成。

デルタ航空セミナー

2019年4月2日から関空-シアトルの直行便が就航しました。

<デルタ航空のアピールポイント>

・どのグレードの席でも機内用のスリッパが用意されている

・エコノミークラスでも300mlのシャンパンが飲める

・機内食の和食は、ミシュラン和食店が監修した和食が提供される

・機内のコーヒーはスターバックス

・ビジネスクラスのアメニティは、TUMI製

 

デルタ航空に乗りたい、と思いましたよ(笑)

シアトルセミナー

アメリカの都市にしてはめずらしく、わかりやすい街の作りになっています。

道路が碁盤の目のように整然としていて、わかりやすく、

ショッピングはホテルからほぼ徒歩圏内で行ける。

 

また、ダウンタウンから車で40分程度の場所に

航空博物館やボーイング社の工場見学の施設、ワイナリーがあり、

 

車で2時間~2時間半程度走れば、国立公園などの大自然に触れられる。

 

世界的に有名な企業の本社も多数あり、見学できる企業もある。

Amazonやスタバはぜひ行ってみたいなぁ~

 

文化的にも自然も満喫できる都市なんだな、ということが勉強になりました。

 

まとめ

時間の都合もあり、2セミナーしか受講できなかったけど、

現地の話を聞いたり、空港に行ったりすると

「頑張ってお金貯めて、行こう」ってモチベーションあがりますね。

 

企業ブースでは、アメリカの色々な地域の資料をいただいたので、

色々調べて、旅行の計画を立てたいと思います。

 

みなさんも機会あれば、こういう話を聞きに行ってみてください!

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました