関空旅博2019「世界のグルメ」で食べられる料理は??世界の料理を食べつくそう!!

世界のグルメ イベント

15回目となる、関空旅博。

2019年は、5月18日・19日の2日間開催。

場所は昨年同様、関西国際空港やエアロプラザ内です。

 

関空旅博では毎年出店のある、「世界のグルメ」の屋台。

2019年はどんな屋台グルメが出るのでしょう?!

 

2019年の出店屋台情報!!5/18更新

5月13日(月)現在

残念ながら、出店に関して、内容も屋台数も発表されていません。

5月15日に発表されました!!

例年通りであれば、10店舗前後の出店はあるかと思われます。

2019年の出店店舗に関しては、

詳細が発表され次第、情報更新していきます。

2019年は 9店舗が出店です。

アメリカ料理 →フィラデルフィアチーズステーキ

フィラデルフィアチーズステーキ

オランダ料理 →ラスポテト

ラスポテト

韓国料理   →チーズハットグ

韓国料理

台湾料理   →焼小籠包

台湾料理

バングラデッシュ料理

バングラデシュ料理

ブラジル料理 →シュラスコ

シュラスコ

メキシコ料理 →タコス

タコス

関空旅博×TOTTI CANDY FACTORY →コットンキャンディ

コットンキャンディ

サッポロ黒ラベルブース →ビール

サッポロ黒ラベル

各国料理は公式HP

 

混雑具合

2019年現地確認情報

5月18日現地行って、確認してきました!

 

11:00過ぎから混雑が始まり

13:30頃まではビール・コットンキャンディ以外の

海外のブースはまんべんなく混雑。

 

床にテープで列のラインは引かれているが、

並んでしまうとラインが見えないので、横入りされ放題・・・

私は、シュラスコの列に並んでいましたが、

イライラしてしまい列から離脱。

連れはフィラデルフィアステーキに並んでいたが、同じような状況で

イライライライラ・・・

結局、ビールだけ飲んできました。

 

セミナーもそうだが、屋台でも列のオペレーションが悪く、

運営に大きな難あり。

 

屋台を食べたいのであれば、オープンしてすぐに行くのをオススメします。

 

食べる場所は、用意された席では全然たりず、

ホテルへの通路の植え込みなどに座り込んで食べる人が多数。

 

屋台の料理を食べるのであれば、先に席を確保することをオススメします。

 

2018年までの情報

*お昼前後はかなり混雑

*屋台も混雑するが、食べる場所の確保も困難

 

家族連れで行く場合は、

分担して列に並ぶなど工夫している人も多くいたようです。

 

目の前で調理される料理はどれも美味しく見えます。

どれを食べるか?はしっかり吟味しておいた方がよさそうです。

 

また、セミナーへ参加する人はセミナーの時間も要注意です。

前の方で見たい、という人は早めにセミナーブースへ行く必要があるので、

そういった時間の計算もした上で、屋台巡りをしてくださいね。

 

2018年の屋台アレコレ

2018年にはどんな屋台が出ていたのか、振り返ってみましょう。

【関空旅博2018】世界のグルメ

引用:YouTubeより

引用:Twitterより

引用:Twitterより

引用:Twitterより

引用:Instagramより

2018年の世界のグルメは、

9か国の屋台と、堺から出店した大起旗水産のお寿司、生ビールのブースの

合計11ブースが出店。

 

2018年の世界のグルメについては、こちらも参考に!!

 

 

まとめ

毎年、多くの人でにぎわう『関空旅博』

2019年も、セミナーや屋台だけでなく、

各企業の出店ブースや、チャリティーオークション、ステージイベントなど

盛りだくさんの内容となっています。

 

あれもこれも、と欲張っては、目的を果たせない可能性もあるので、

どんなイベントなのか?、どんなことができるのか?を

しっかり把握してから行くようにしましょう~~

 

*関空旅博2019のセミナーに関する記事コチラ

 

タイトルとURLをコピーしました