セトリライブレポ

Little Glee Monster セトリ&ライブレポ~Chillin’ Vibes-Extra-フリーライブ&FM802公開収録

リトグリフリーライブ@花園ラグビー場 セトリ
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

久々にリトグリが大阪に帰ってきた!

久々にリトグリがフリーライブする!

ってことで、ラグビーの聖地・花園へ行ってきました!!

この記事を読むと、「Chillin’ Vibes-Extra-フリーライブ&FM802公開収録」に出演した、「Little Glee Monster」のセトリがわかります。

そして、ライブレポもお届けします。

ツアーファイナル・幕張メッセでのライブが、WOWOWで放送されることになりました!

放送は9月25日(日)18:00~


リトグリ第一章のラストステージを見たい人はコチラ を今すぐクリック!

スポンサーリンク

リトグリ フリーライブ セトリ 

1.いつかこの涙が

2.心に空を

ジングル・MC

3.ECHO

MC(スタッフさんピアノ準備)

4.Come Alive(かれんピアノ演奏)

5.青春フォトグラフ

6.世界はあなたに笑いかけている

フリーライブは約30分。

いったん休憩を挟んで、FM802の公開収録(約20分)

リトグリ フリーライブ レポ

台風15号の影響が出ないか、1週間前からやきもきしながら9月24日を待ってました。

幸い、大阪は大きな影響がなかったのですが、東海・関東地方は影響が大きかったようで、当該地域の皆様が無事でありますように。。。

リトグリメンバーも影響があったようで、新幹線が動いておらず、急遽飛行機で大阪入りして、イベントに無事出演できた、ってMCでMAYUが言ってました。

無事、フリーライブ&公開収録が開催されて、一安心です。

 

14:50くらいに、FM802・DJの中島ヒロトさんが登場され、

#大阪きてな!キャンペーンやChillin’ Vibesについての説明が始まり、

その後花園ラグビー場をホームにしている花園近鉄ライナーズの選手が登壇し、

チームのPRや、選手によるアカペラが披露されたり、と場を盛り上げました。

15時。いよいよリトグリのフリーライブの開始です。

中島ヒロトさんの呼び込みで、アサヒ・MAYU・かれんが登壇。

鮮やかな衣装が屋外ステージに映えます。

 

1曲目「いつかこの涙が

花園だし、ラグビーだし、あの曲で始まるのかと思いきや、スポーツつながりで、この曲からのスタート!

3人でしっとりと感情たっぷりに歌い上げました。

2曲目「心に空を

太陽が雲間に見え隠れする天気でしたが、この曲のときには『青空』が多く広がっていました。

屋外で、青空の下で聞く「こころに青空を~」は絶品でした。

ちゃんと空を見上げて歌うあたりも、わかってらっしゃるな、と(笑)

1・2曲ともどちらかと言えば、しっとり系の曲で、リトグリの3人のハーモニーを聞かせに来た感じ。

2曲歌い終わって、ジングル・MCで小休止。

暑い中での屋外ライブだったので、メンバーがさかんにお客さんの体調を気遣っていたのが、リトグリらしかったですね。

MAYUが話しているときに、まずアサヒが水を飲みに行き、続いてかれん。

この日は、水のボトルに印がなかったようで、かれんがアサヒの水を飲んでました。

スタッフさんに言われて気づいたみたいで、そのあとアサヒにオフマイクで誤ってました。

たぶんMAYUのMCにみんな注目していたので、見られてないって思ってたのでしょうが。。。

昔っからライブ行っても、9割以上かれんしか見ていない「こがらー」の僕は見落としませんでしたよ(笑)

「関西の人~」「関西以外の人~」「大阪の人~」「地元東大阪の人~」って聞かれて、みんな手を挙げてました。

3連休の中日ということもあって、関西圏以外からもたくさん来てましたね。

「私たちとラグビーといえば」から、3曲目は「ECHO」を披露してくれました。

ラグビーの聖地の一つ、花園ラグビー場のメインスタンド前で聞く「ECHO」は特別感がありましたね。

ライブに行ったことあるガオラーさんは曲とメンバーに合わせて、力強く拳を振り上げていました。

ただ、この日はフリーライブということもあり、お初の方も多かったので、会場全員が、とはなりませんでしたが、、、まぁ仕方ないですね。

力強くECHOをうたい上げたあと、スタッフさんが出てきて、ピアノのセッティング。

え?まさか???いや、まさかね、、、と自問自答しながら、MAYUのMCを聞いていました。

すると突然MAYUが「今から全員で水分補給タイム!」って笑

ガオラーは素直だから、みんな一斉にドリンクを飲んでました。もちろんメンバーも水分補給。

スタッフさんがセッティングを終えたら、4曲目はまさかの「Come Alive」。

journeyツアーで披露された、かれんのピアノ伴奏でのCome Aliveをフリーライブで聞けるとは。

青空の下でかれんの弾くピアノで聞くCome Aliveは絶品でした~

かれんも言ってましたね。「屋外でピアノ弾くことって中々ないので、貴重な体験だった」と。

いやぁ~、いいもの見れました。

ピアノ撤収を横目に再びMC。

「残り2曲になりましたが、盛り上がってくれますか?まだまだ盛り上がれますか??」のかれんの声に続いて、5曲目は「青春フォトグラフ」。

発売以来何度も何度も聞いてきた青春フォトグラフ。歌とともに体がかってに動いちゃいました。

初期の頃の曲は、どの曲のフリでも、まだまだ完璧です笑

そして最後は、「世界はあなたに笑いかけている」(通称せかわら)

せかわらの時のかれんって、素晴らしく楽しそうに歌って踊るんですよね。

この日も一人躍動してました。

そして、珍しくMAYUが2回も歌詞を飛ばしてました笑笑

1回目は、かれんとのハモリ部分を飛ばして、かれんにゴメンゴメンって謝ってましたね。

2回目は、完全に空白の時間が流れてました。

MAYUって、歌詞飛ばすミスってほとんどしないしっかり者なんだけど、地元大阪ってことと、大好きな夏を感じる日差しだったので、リラックスし過ぎたかな??

フリーライブで、6曲も歌ってくれて、かれんの生ピアノも聞けて、大満足のイベントでした。

リトグリフリーライブ
                            引用:Twitterより

公開収録の内容は、ラグビーと縁があるにも関わらず。。。おっと

これ以上はネタバレになるので、オンエア聞いて確認してくださいね。

 

PS.あのイケメンも久々に見れてよかったです。

 

公開収録の模様とフリーライブの音源は、

9月28日(水)「802 RADIO MASTER」の15時台にオンエアです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
令和の解体新書