【リスペクト】興行収入と観客動員数まとめ

リスペクト興行収入 興行収入
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

この記事では、

SOULミュージックやblackミュージック好きが待ちに待った
2021年11月5日公開映画リスペクト

*興行収入
*観客動員

についての推移を結果をまとめています。

この記事は公開終了まで、毎週更新します。

ブックマークをして、見逃さないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

【リスペクト】興行収入と観客動員数 一覧

【リスペクト】劇場公開日:2021年11月5日

公開日数 ランキング 興行収入 観客動員数
~11月7日(1週目) 10位
~11月14日(2週目) 13位
~11月21日(3週目) 15位

*発表がなくなり次第、更新終了となります

ちなみに、 一足先に公開されたアメリカやその他の国の興行成績は。。。

約34.8億円($3,167万)

【リスペクト】とは

ローリング・ストーン誌が選ぶ「史上最も偉大な100人のシンガー」の第1位に選ばれた伝説的歌姫アレサ・フランクリンを、『ドリームガールズ』でアカデミー賞®助演女優賞を受賞、歌手としてもグラミー賞を制したジェニファー・ハドソンが演じ、圧巻の歌唱力と息をのむパフォーマンスで見る者を魅了する。 また本編を彩る名曲の数々も見逃せない。世に虐げられてきたアレサが姉妹たちと生み出す「リスペクト」、ミュージシャンたちとのセッションで曲を作り上げていく様が音楽ファンなら鳥肌モノの「貴方だけを愛して」、夫への別れを突きつける圧巻のステージで歌う「シンク」や、多くの女性の心をつかむ「ナチュラル・ウーマン」など、音楽が物語に更なる命を吹き込んでいく。

引用元:公式HPより

主演 ジェニファー・ハドソン
共演者 フォレスト・ウィテカー、マーロン・ウェイアンズ、メアリー・J・ブライジ、オードラ・マクドナルド、マーク・マロン、スカイ・ダコタ・ターナー、他
監督 リーズル・トミー
上映時間 146分
公開日 2021年11月5日
配給 ユニバーサル

音楽映画の興行収入

今まで公開されてきた音楽に関する映画の 興行収入を参考にまとめました。

タイトル 日本興行収入 全世界興行収入 日本公開日
ボヘミアン・ラプソディ 約130億円 約1,008億円 2018年11月9日
ドリーム・ガールズ 約19.2億円 約170億円 2007年2月17日
ロケット・マン 約6.4億円 約210億円 2019年8月23日
ブルースブラザーズ 約7.7億円 約126.5億円 1981年3月28日
ブルースブラザーズ2000 不明 約28.5億円 1998年5月30日

【リスペクト】興行収入と観客動員数 まとめ

いかがでしたでしょう。

全世界で$3000万以上、アメリカだけでも$2400万以上の 興行収入を記録した『リスペクト』。

ボヘミアンラプソディーのような大ヒットは難しいでしょうが、 ドリーム・ガールズの成績は抜いてほしいですね。

日本では、どれくらいの人気が出るでしょう?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事を閉じる前に、応援の1クリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ